【主夫の料理】ごぼうと人参の肉巻き

最初はきんぴらを作ろうとしましたが、予定変更です。間違って買った豚肉を消化すべく、面倒ではありますが巻き巻きしていきます。

 

【もくじ】

ごぼうと人参の肉巻きの作り方 byぴすく

そのほかの肉巻きシリーズ

ごぼうの栄養価

 

ごぼうと人参の肉巻きの作り方 byぴすく

材料

  • 豚しゃぶしゃぶ肉 1パック
  • ごぼう 1本
  • 人参 1本
  • ごま油 少々
  • 砂糖 小さじ3
  • 料理酒 20ml
  • 醤油 40ml
  • 水 少々

 

手順

  1. ごぼうと人参を切る、3cmくらいの長さに
  2. 豚しゃぶ肉を半分に切る、10cmくらい
  3. ごぼうを水に漬ける、アク抜き大事
  4. 肉でごぼうと人参を巻き巻き
  5. ごま油を敷いて表面を焼く
  6. 水を入れて蒸し焼きに、5分ほど
  7. ごぼうと人参に火が通ったら調味料どーん
  8. 煮詰める
  9. 仕上げにごま油をたらり
  10. 完成!

 

巻き巻きしました。普段切って焼いたり煮たりするだけなので、この一手間が面倒ですが、全ては美味しいごはんのため。

 

砂糖は必ず醤油よりも先に入れましょう。甘みを先に染み込ませないと、醤油と分離したような味になります。

 

そのほかの肉巻きシリーズ

この手順で、他の肉巻きも作れます。

 

わたしがよくやるのは、人参とピーマンを細切りにして作ったりもします。

 

味付けは巻く中身にもよりますが、にんにく豆板醤コチュジャンを入れてマーボー風味に仕上げたりもできますね。

 

巻き巻きするので、お弁当にも使えますし、つくおきにもぴったりです。

 

肉で巻いたらすべてが立派な主菜になるので、とてもお手軽な調理法ですね。

 

お手軽とはいえ、巻く作業が面倒に感じるときもしばしば。

一晩寝かせるのでタッパに詰めました。味がしみてうまし!

 

ごぼうの栄養価

食物繊維が豊富!

ごぼうに含まれる食物繊維は、不溶性食物繊維と水溶性食物繊維に分類することができて、それぞれ腸内環境を整えてくれるんだとか。

「イヌリン」…血糖値改善やビフィズス菌を作ることで整腸効果あり

「リグニン」…発ガン性物質を吸着、大腸がん予防にもなる

 

とにかく大腸に働きかけるんですね。小さい頃、母親に「ごぼう食べたらおならでるよ」なんて言われていましたが、食物繊維で整腸作用が働いていたからだったんですね(プップップ〜)。

 

カリウム・カルシウム・マグネシウム・リン

 

大地の恵みをしっかり吸収しているので、ミネラルもたっぷり含まれています。

 

カリウムはナトリウムを排出するので血圧低下に働きかけてくれます。

 

海外ではごぼうはメジャーではないようで。

 

根菜の代表格である人参や大根ならまだしも、ごぼうはちゃんと調理しなければただの土味の根っこですもんね。日本人はなんでも食べてみる探究心がすごい。

 

かき揚げに入っているごぼうなどは、いい渋みになって美味しいですよね。うどん屋さんなんかにいったときはごぼ天がとても恋しくなります。

 

 

基本茶色のごぼうで、お弁当には色映えがしませんが、人参で色味があれば立派なおかず。

茶色い食材なんておばちゃんみたい!なんて中学生みたいなこと言わずに、ぜひ試してみてください。

 

最新情報をチェックしよう!