【今日の献立】キーマカレーをカレールーで作る

主夫です、ぴすくです。

いつも普通のカレーだと味気ないので、キーマカレーをつくります。みじん切りが少々面倒ですが、野菜の旨味を味わえるので是非お試し下さい。

キーマカレーのレシピ

材料

  • ピーマン 2個
  • 玉ねぎ 1個
  • 人参 1本
  • 合い挽き肉 200g
  • にんにく 1片
  • カレールー 1/2箱
  • ガラムマサラ お好み量
  • クミン お好み量
  • コリアンダー お好み量
  • オリーブオイル 適量
  • 水 200ml

手順

  1. ピーマン、人参、玉ねぎ、にんにくを荒くみじん切り
  2. オリーブオイルを敷いてにんにくを炒める
  3. 色が変わってきたら合い挽き肉をどーん
  4. 色が半分ほど変わってきたらみじん切りの野菜をどーん
  5. 弱火でゆっくり炒める
  6. 人参に火が通ってきたら、スパイスを入れる
  7. カレールーを薄く刻んで入れる
  8. 水を入れて混ぜる
  9. 少し火を強くして水気を飛ばす
  10. 完成!

色んなレシピがあって、トマトピューレやウスターソースを入れて酸味を強くする作り方もあります。

わたしは普通のカレーからちょっと脱線したかったので、スパイスを足しています。

クミンはハンバーグに入れても美味しいですが、独特な風味なので入れすぎ注意です!

スパイスの味、いろいろ

今回わたしが使ったスパイスは3種類ですが、「そもそもどんな味がするの?」とか、「どれだけ入れたらいいの?」とか、馴染みがないのでどうしても意味不明なスパイスの世界、その入口だけでも覗いてみましょう。

ガラムマサラ

これは数種類のスパイスを調合したスパイスを指します。

味は基本的に「辛味」です。

辛くしたい場合は、ガラムマサラを入れてあげれば良いということですね。

数種類のスパイスをブレンドしたものを指すのが「ガラムマサラ」なので、市販のものでも味の感じが全然違ったりします。

とはいえ、多かれ少なかれ「辛味」はあるのでご安心を。

ターメリック

これはカレーなどの色味をつける役割が大きいです。

「秋ウコン」と呼ばれており、根菜に近いものだと思って頂ければだいじょうぶです。

いわば「コク」や「深み」を増すものですね。

コリアンダー

スパイスとして使っている部分は、種子の部分を粉末状にしたもので、葉の部分は最近よく見る「パクチー」です。

独特で爽やか、まろやかな香りがあるので、魚や肉の匂い消しとしても使われるようです。

味、というと形容しがたいです。「爽やかな風味」と覚えておくとよいです。

クミン

「苦味」と「辛味」です。

わたしがした失敗談ですが、ハンバーグに入れ過ぎてクミン味のハンバーグを作ったことがあります。

味としては「苦味」と「辛味」ですが、何よりもその独特な風味の方が強いです。ほんの少量入れてあげて、風味づけに使うと良いですね。

最新情報をチェックしよう!