ブログ初心者がブログを書けない理由と書けるようになるヒント【後編】

ブログ初心者の方あるあるの「ブログが書けない」という悩みをお持ちの方が、書けるようになるために少しでも助けになれば!
ブログ初心者たるわたしが「ブログ書けない」状態から、書けるようになった経験をもとにヒントをお伝えしていきますので、ご参考いただければと思います。

今回は後編となっておりますので、よかったら前編も見てみてください。

こんな人におすすめ↓

  • ブログを始めて間も無く、ブログが書けなくて困っている
  • ブログをスラスラ書けるようになりたい
  • ブログ初心者で何から始めたらいいかわからない

こんな得体の知れない人が何を偉そうに!と思われるかもしれないので、簡単にわたしの紹介もさせて頂きます。

  • ブログサイトは2つ運営している。ブログ初心者向けブログ(本サイト)と趣味のゲームブログ
  • 2つのサイトで合わせて70記事書いている
  • ブログ収益は現在0円、Googleアドセンス審査は通っている
  • 30歳男性、会社員、現在有給休暇消化中、2020年5月退職後にブログやライティングで稼いでいきたい。
  • ブログを開設したのは2019年3月下旬。
  • PCに関する知識はほぼなし、毎日勉強中。

ブログ初心者がブログを書けない理由

前回の記事で代表的な理由を挙げましたが、もう一度おさらいをしましょう。

  • ブログを書く理由、目的が明確ではない
  • ブログテーマが定まっていない
  • キーワード選定ができていない
  • タイトル決めができていない
  • 見出しが決められていない
  • 他の人のブログを見ていない
  • 書きたいジャンルを書いていない
  • ブログ作成のための知識をインプットしていない
  • ブログを書く習慣づけができていない
  • 日常的に記事テーマを考えていない

今回は後半の5つについて説明をしていきます。「どこかで聞いたような…」という内容もあるかもしれませんが、わたしも最初の頃は試行錯誤や情報収集をしていて、実践してみてできたことなので、少しは信憑性もあるかと思います。

(わたしは別に文章を書く仕事についたこともないですし、学生時代に国語が一番の苦手科目、高校の模擬試験なんかは現代文25点いかない、大学も三流レベル大学卒の人です。そんな人がブログかくことはできるようになったのでやれば必ずできる!)

解決法⑤他の人のブログを見てみる

「見てますよ!」という方はどんなところを見てますでしょうか。
わたしは師匠に教わってから他の人のブログを見てみましたが、正直最初のうちは何がなんだかわかりませんでした。

いわゆる「何がわからないのかわからない」状態です。何が良くて何が悪いのか、さっぱりでした。

先に答えをいってしまうと「タイトルと見出しを見るべし」です。前回の記事で「タイトルと見出しで大半が決まる」ということを伝えましたが、上手な書き方をするブロガーの方のタイトルと見出しは本当に参考になります。

何を持って上手とするかは、タイトルで提示している疑問に対する答えが、見出しに書いてあれば上手と判断して良いと思います。


ブログは結論ファースト(結論を先に持ってくる)の書き方が好まれており、ブログの滞在時間や最後まで読んでもらえるかどうかは、結論ファーストの書き方ができているかどうかによって大きく左右されます。見出しで勿体ぶって結論を書かないと、読者に読まれにくいです。

アフィリエイトブログはちょっと違うところがありますが、特にブログ始めたての最初の頃は、タイトルで疑問提示、見出しで結論、と言ったような構成ができるようになると、読者の方にストレスフリーで読んでもらえるでしょう。

タイトルと見出しはSEO対策の一つになるとされています。タイトルや見出しに、狙っているキーワードを適度に盛り込むことが必要なので、そういう観点でもみてみると勉強になると思います。

解決法⑥書きたいジャンルを書く

先に言っておきます。書きたいジャンルを書いても儲かりません。まれに書きたいジャンルを書いて儲けている人もいますが、それはごく少数の人の話です。

ただし、今この場で解決したいことは「ブログが書けない」「ブログのネタが思いつかない」ということです。

好きなこと、書きたいことに限って言えば、ブログ初心者の方は興味を持てるでしょうし、興味があれば多少なりとも調べる気にもなれます。書きたいことということはそのジャンルにおいて少しでも見識があると思うので、読者が何を知りたいのかもある程度予測がつきます

もちろんこれがゴールではありません。あくまで書きたいジャンルを書くのは「書けるようになるきっかけ作り」でしかないので注意です。
最初の頃何がしんどいって、書き方のテンプレもいまいち定まってなくて、何をどうやって調べたらいいのかもわからず、ただいたずらに時間だけが過ぎていき、残るのは何が言いたいのかわからない記事と疲労感と敗北感。

せめて興味だけは持てるジャンルで書き続け、どういう感じで書いていったらいいのかの感覚を養いつつ慣れていき、自分が収益化したいジャンルや、求めてるジャンルに着手することが良いと思います。

無理して肩肘貼ってブログやめてしまうともったいないので、せっかくブログ書こうと思っているなら、好きなことからやってみて入り込んでいくのは全然ありだと思います。

解決法⑦ブログ作成のための知識をインプットする

ブログを書くということはアウトプットです。吐き出してしまったら、出るものもなくなってしまいます。行き詰まったら一旦キーボードから手を離して、ブログ作成に関する本を読書したり、先輩ブロガーの方のブログをスマホで読んだりしましょう。

知識をインプットする方法は…

  • ブログ関係(SEO対策など)の本を読む
  • 先輩ブロガーのサイトを読む
  • 書きたいジャンルについて改めて調べてみる
  • YouTubeでブログの書き方動画を見てみる

先輩ブロガーって誰かわからない!という人のために、有名なブロガーの方をご紹介します(まだまだたくさんいらっしゃいますがほんの少しだけ)。読んでいてブログに関する知識のインプットにもなりますし、ブログの書き方の勉強にもなります。

マナブさん「manablog
→言わずと知れたブログの成功者。今はブログ運営だけで月商500万円らしい。YouTube動画もたくさん出してます。

ヒトデさん「今日はヒトデ祭りだぞ!
→ブログ運営やAmazon、クルーズについて書いています。物凄いわかりやすいです。ブログ始めた頃よくサイト記事お世話になりました。

ヨスさん「ヨッセンス
→ブログについてのあれこれが書かれており、物凄いわかりやすいです。ブログで困ったこと調べたらよく出てきて、とてもお世話になりました。

NOJIさん「NOJI BLOG
→とても見やすいしわかりやすいです。とても勉強になります。サイトのデザインがすごく見やすく、そういうところも参考になります。

本に関しては、SEO対策と名のついた本がたくさんありますが、たくさん読めばいいというわけではないです。SEO対策は、年々Googleのサーチエンジンの基準が変化してきているので、なるべく新しい本を読むことを推奨します。日々更新されていくブログの方が、情報の新鮮度としてはいいかも知れませんが、読んで損はないと思います。

これからのSEO内部対策本格講座 [ 瀧内賢 ]価格:1,980円
(2020/3/13 13:21時点)

解決法⑧ブログを書く習慣づけをする

どうやって習慣づけするかは自分の生活サイクルも見直す必要がありますが、今回は環境面に焦点を当てて紹介します。

  • メモ帳を用意していつでもアイデアを書ける環境にする
  • スマホの触りやすいところにメモ帳アプリを配置する
  • スマホアプリでWordPressなどのブログアプリを用意する

最初の二つにメモに関するものを紹介しましたが、大切なのは「書こうとする姿勢」です。ブログを書くことで悪い例は、パソコンの前に座ってさあ何書こうかな、と入ってしまうことです。

肝心なのは、下準備をパソコンの前に座る前に完了させること。パソコンの前に座ってネタ探しをしてたら物凄い長い時間座ってないといけないので、集中力も持ちませんし、気付いたらTwitter眺めたりYouTube見てたりして使える時間が終わってしまう、なんてこともあります。

なので、いつでも書けるところにメモを用意して、タイトルや見出しの原案、キーワードとなりそうなものを書いておいて、パソコンで本腰入れて書き出す、という風にすると意外と書けるようになります。嘘のような話ですが本当です。

スマホでWordPressなどのアプリを取ることも大体同じようなニュアンスです。
タイトルと見出しだけ書いておいて、パソコンでキーワード検索して調整、本文を書き始める、という風にすると良いです。何がいいって、スマホ一つでできるので、仕事や学校の合間、通勤通学時間や帰りの乗り物内でできてしまいます。
WordPressとはてなブログはアプリがあったので検索してみてください。

解決法⑨日常的に記事テーマを考える

一番抽象的で難しいかも知れませんが、大切なのは日常的に問題意識・疑問に思う視点をもつことです。そうすることでブログネタ探しの一環になります。

「これって普通なら知らないことだよな」

「この解説もう少しわかりやすくなればいいのにな」

「今トレンドのこれって本当のところどういう話なんだろう」

「仕事で部下に理解してもらえなかった、どうやったらわかってもらえるんだろう」

などなど。解決法⑧でも話しましたが、パソコンの前に座った時点で、ある程度書くことが定まっていることが望ましいです。なので、書くネタを探すよう、日常的な習慣にしておく必要があります。

「できてないから困ってるんだよ!」

という方ももしかしたらいるかもしれません。最初からできる人は誰1人としていないです。最初はできなくても続ければ絶対できるようになります

【おまけ】怒りっぽい人はネタを探しやすい?!

問題意識や疑問に思うという行為は、怒りっぽい人が意外と向いているんじゃないかな、と思います。実はわたしは結構怒りっぽくて、職場でも結構短気な奴と言われています。

見方を変えると

怒りっぽい
=ちょっとしたことに不満がある
=理想とするものがあるから不満に思う
=何が問題かが見えている、こうしたらいいのにという理想とのズレがあるから怒る

ちょっと強引ですかね?けれど、疑問や悩みは、自分の理想や思うこととズレがあるからこそ出るものなので、あながちズレた話でもないかなと思います。

もちろん不満に思うことをダイレクトに書いては、読者の方が離れていきます。「くそったれー!」とか「マジで意味わからん!」とか、批判的な表現はブログではあまり好まれません。

人の不平不満ほど聞いていて気分が悪いものはないので、表現を変えるとか、柔らかくして記事に昇華すると、記事が書けるようになります。

©️鳥山明 集英社

話がそれましたが、日常的にいろんなものに対して問題意識や疑問をもつようにすれば、ブログのネタはそこら中に転がっていますので、怒りっぽい人はぜひその怒りを記事に活かしていきましょう。

まとめ

  • 書く癖をつけるきっかけとして興味のあるジャンルから書き始める
  • インプットをする、先輩のブログや本を読む
  • パソコンに座ったらもう書き始め、ネタ探しは日常的に行う

いかがでしたでしょうか。ブログ初心者のどなたかの参考になれば幸いです。かくいうわたしもまだまだ目指すゴールは果てしないので、日々精進してブロガーと名乗れるよう頑張ります。

一緒に頑張りましょう!

最新情報をチェックしよう!