【ブログ初心者】Googleアナリティクスの使い方まとめ!導入方法も合わせて解説【WordPress用】

こんにちは。

ブログを運営する上で必須のツール「Google Analytics(グーグル アナリティクス)の導入方法について紹介します。

最初はコードが云々など、パソコン操作が苦手な人やブログ初心者がちょっと敬遠しがちな言葉も出てきますが、手順通りやれば難しくないので一緒にやっていきましょう。

※注意
今回はGoogleアナリティクスの無料版のみの説明です。

Googleアナリティクスとは?

ざっくりいうと、自分のブログがどれだけ閲覧されているのか(アクセスされているのか)を知るツールです。

ブログを開設する以上は自分のブログの閲覧数、気になりますよね。それを可視化できるものが、Googleアナリティクスというものです。とは言っても、ブログを始めたての頃はSEO対策もへったくれもないので、全然アクセスしてもらえなくてしょんぼりすると思います。しかしいずれ必要になるので、今のうちに導入するべきです。

こちらでわかる情報は

  • 閲覧数
  • 閲覧時間
  • どのようにしてサイトに訪れたのか(検索、SNS経由)
  • 閲覧している媒体(モバイル、PC)

などがわかります。ブログ運営をする以上、自分のブログがSEO対策ができているのか、検索に引っかかっているのかを知る必要があるので、そのための確認ができますね。これで利用が無料なんだから素晴らしいです。

Googleアナリティクスの導入方法

手順はシンプルに3つだけ!おそらく初心者の方ならこれを見れば誰でもできます。コードとか<head>とかHTMLだとかがわからなくてもできるやり方で説明します

Googleアカウントを作る

まずはGoogleのアカウントを作ります。元々作ってあればそのまま使用しても構いません。

Googleアカウント作成のページへ

最初にこのような画面が出てくるので、ステップ1のところ、「Googleアカウントを作成する」のところをクリックします。

次に個人情報の入力です。名前、自分で使うGoogleアカウントのアドレス(Gメール)、パスワードを入力します。「次へ」を押すと、住まいの国や電話番号等の入力画面に移るので、次々入力して行って、アカウントの作成を完了させましょう。

Googleアナリティクスにログインする

次にGoogleアナリティクスのページに移ります。

Googleアナリティクスのログインページへ

「無料で利用する」のところを押すと、次にこのような画面が出てきます。(最初はアドレスとパスワードの入力画面かもしれません)

先ほど作成したGoogleアカウントでログインしましょう。「Googleアナリティクスの利用を開始」と出るので、こちらをクリックします。

次にアカウントの作成です。アカウント名はなんでも良いです。入力が終わったら次へを押して進みます。

次にこのような画面が出てきます。今回は自分のブログを分析するので「ウェブ」のところを選べばOKです。

「プロパティを作成」と出てくるので、自分のブログの名前とURLの入力画面に移ります。レポートのタイムゾーンというものは「日本」に設定しましょう。

無事設定が終わったら、ひと段落です。

トラッキングコードの取得・設置(WordPress用)

次は最難関、トラッキングコードの取得と設置です。小難しく考えずできるように、画像を見せながら説明していきます。

最初はこのような画面ではないかもしれませんが、大体このような感じです。赤枠でくくったところをクリックしていきましょう。

グローバルサイトタグは無視して、赤枠でくくったところを使います。

このような画面に移ります。一般的なものは、グレーの四角で隠しているところのコードと呼ばれるものを自分のサイトに貼り付けます

けれど、「自分のサイトの<head>のところに貼り付けます」みたいな説明があるんですが、わたしはなにぶんパソコンの扱いが苦手で、HTMLやCSSが得意ではありませんでした。IT系の会社に勤めてる方ならともかく、気軽にできる領域ではないですね。

しかし大丈夫です。WordPressならものすごく簡単にできます

これを使います。

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: スクリーンショット-2019-09-03-20.59.14.png

そう!WordPressというものは、自分のサイト機能をカスタマイズできるのです!プラモデルみたいですね。難しいことを簡単にしてくれるツールがあり、プラグインと言います。携帯電話でいうアプリのようなものです。

「ダッシュボード→プラグイン→新規追加」で、「Google Analytics for WordPress」というプラグインを追加します。

クリックするとこんな画面になります。

インストールした後は、「インストール済みプラグイン」の中に一覧が出てくるので、そちらで「Google Analytics for WP(WordPress)」を「有効化」します。

右下に「Google Analytics」と出てくるので、トラッキングID(UA-〜から始まる文字列)をコピペ、「変更を保存」したら完了!たったこれだけです。コードとは一体…。

Googleアナリティクスの使い方

Googleアナリティクスの導入が終わったので、あとは使い方を簡単に説明します。

コードやIDを設置した直後はデータがないので、一日程待ちましょう。

ホーム画面はこのようなものになっていると思います。グレーの四角で隠しているところは、ユーザー数や直帰率などが数値化されています。折れ線グラフになっているので、これをどんどん数値をあげるために記事を書きまくったり、SNSと連携して宣伝したり、とにかく自分のブログを読んでもらうための努力をしましょう。

見慣れない言葉があると思うので、いくつか紹介します。

  • セッション:自分のブログにやってきて、別のページや記事を追加でみてくれること
  • 直帰率:そのまま。ブログにやってきてそのまま帰ってしまう(ブラウザバックする)割合
  • コンバージョン:目標設定したことに対しての達成度

セッションが低い

こちらは考えられることはいくつかあると思いますが、わたしは始めたての頃ずーーーーっと0でした。シンプルに記事数が少なかったり、記事タイトルが面白くなさそうだったり、興味を引くものでなかったり更新頻度が悪かったり、という原因が考えられます。今も別に人様にお見せできるほどの数値にはなっていませんが、極微量ながら増えてます。ブログの更新頻度が上がったら増えてきました。

直帰率が高い

なんとなくわかるでしょうが、この数値が高いと、ホーム画面にきてスッと帰ってしまうということ。ファーストインプレッションが悪いか(デザインやブログレイアウト)、そもそも取り扱っている記事のカテゴリーが思っているようなものではなかった、興味をひくようなものではなかったということになります。

最初にありがちなことですが、どんなにデザインやレイアウトに時間をかけても最初のうちは全く意味がないと言っても過言ではありません。どの先輩ブロガーの方も同じことを言っています。ブログはあくまで「読者の悩みを解決したり興味を持てる記事がたくさんあること」なので、ちょっとデザインに手を加えることは、最初のうちはしなくて良いと思います。デザインは、おすすめのWordPressテーマを使うだけで十分です。

記事のカテゴリーに関しては、雑記にせよ、特化ブログにせよ、いくつかあった方が良いです。これは記事数が増えないとどうしようもないので、とにかく最初のうちは書くことが大切です。

コンバージョンの設定

コンバージョンとは、目標設定のようなものです。

このように、目標を自分で設定して、達成率が可視化できます。

赤い「新しい目標」というところをクリックすると…

このように細かく設定ができます。ブログで稼ごうと思ったらアフィリエイトが思いうかぶかと思いますが、そう言ったことも目標設定すると分析できるので便利です。

まとめ(+おまけ、アプリのこと)

  • Googleアナリティクスを使うには、Googleアカウントを作るところから
  • トラッキングコード設置は、プラグインを使えば5分で終わる
  • Googleアナリティクスを毎日見て、とにかく数値が上がるようにまずは高頻度で記事を書く

おまけですが、スマホのアプリでもこのデータを確認することができます。

こちらです。手軽に確認できるので、お仕事の合間や学校の休み時間などに確認できますのでちょっと便利ですので、よかったらダウンロードして使ってみましょう。

最新情報をチェックしよう!