初めてのインターネット回線あれこれ!プロバイダーやネット回線選びの考え方

こんにちは!

今日はインターネットの通信速度や、プロバイダー、ネット通信費用についてのお話。

というのも、わたしのおうち、通信速度がおっっっっそい!本当に遅い。明言はしませんがあれです、置き型でコンセントさすだけで繋がる無線ルーターのあれです。わたしはよくゲームをするんですが、通信速度が悪すぎてアップデートが入った日には、一日中何もできないなんてことがざらにあります。

そんなこんなでネット回線を早くするために、インターネット通信契約、プロバイダー契約を検討しようというわけです。

しかしどのような契約があって、そもそもどこの通信会社が良いのかが全然わからないので、色々調べてまいりました。よかったらご参考ください。

※注意!

本記事は、詳細料金内容は含んでおりません。インターネット回線やプロバイダー契約において、どのような要素を見れば良いのかを解説しています。「わからないことがわからない人向け」の内容です。

まずはインターネット使用上の条件を洗い出してみる

インターネット通信、プロバイダー契約をするに当たって、以下の条件をみてみましょう。

  • 戸建 or 集合住宅
  • 住まいはどこなのか
  • インターネット回線の主な用途は何か
  • 今使っている携帯電話の会社は何か
  • 安さを優先するか、通信速度の速さを優先するか

これらの条件によって、どこのインターネット通信にするかが変わってきます。使っている携帯電話との併用プランで安くなる場合もあれば、住まいによってはインターネット回線を引けなかったりと、現在の状況によって答えが様々です。結局のところ、色々な条件によってかかる費用の総額が変わってくるので、何が最適解というのは人によって異なるということです。

戸建 or 集合住宅

戸建か集合住宅かによって、次に調べる条件が異なります

戸建ならば工事費が割高なので、工事費にフォーカスして調べれば良いです。

集合住宅の場合は、そもそもインターネット回線を引けるものに限りが出てくるので、こちらは管理会社に一度問い合わせる必要があります。

住まいはどこなのか

なぜ住まいが条件の一つなのかというと、地域限定の安い回線があったり、そもそも回線が住まいの地域に対応していないなどの縛りがあります。

エリア限定の回線契約の方が、それ以外の回線よりも安い場合があります。また、地域限定ではNURO光というものがあって、通信速度がダントツに速いことで有名です。

自分が検討しているネット回線が、地域に対応しているかどうかは、各ネット回線のホームページで検索できるようなので一度検索してみてください。

インターネット回線の主な用途は何か

「家だけでネット回線を使うのか外でも使いたいのか」「動画の視聴やサイト閲覧のみか、動画配信などもするのか」などによって変わってきます。

もし外でもネット回線を使いたい場合はモバイルWi-Fiでの契約ですが、場所によって通信速度に変動があります。家でのみの利用なら、固定回線での契約の方が通信速度が安定しますが、工事などの費用が増えたり契約が複雑だったりします。

今使っている携帯電話の会社は何か

ネット回線の契約時に、携帯電話の料金が安くなるケースがあります。例えばソフトバンクやドコモなら、NURO光の契約に、auだったらauひかりにすると月々の携帯代金が値引きされたりします。家族で使っている携帯の台数が多い場合は、携帯代金が安くなるネット回線を選ぶと、総額の出費が安くなるケースもありますので、年単位で計算してみると良いでしょう。

安さを優先するか、通信速度の速さを優先するか

こちらの条件も、上記の内容に一部絡んできますが、携帯電話との連携契約をしたら出費の総額が安くなったり、SIM契約ならSIMとの連携割引のある回線がよかったりと、色々と検討する必要があります。

前述しましたが、ソフトバンクやドコモならNURO光にすると携帯代金が値引きされますし、ネット回線の契約だけでいえば@スマート光が安かったりします。

通信速度の速さと言っても、大体の使用方法ならば結論どこでも大差ないかな、と思います(NURO光だけは別格の速さらしいですが)。大体の使用方法というのは、ネットサーフィンをしたり、YouTubeで動画を視聴したり、映画やドラマを視聴したりといったことを指します。例えばYouTubeなどに動画を投稿・配信したり、通信する情報量が多い場合や、オンラインゲームやFPSゲームをする場合は、通信速度にこだわった方が良いでしょう。それ以外は使用上こまることはほぼないようです。

安さか通信速度のどちらかに条件を振り切って検索すれば簡単ですが、間をとって、通信速度も安さもそこそこ、というところを選びたい方がほとんどでしょう。なので、両方の条件を程よく満たしているのはNURO光かauひかりなのかなと思います。

NURO 光

ネット回線にまつわる費用

結局のところ、出費がどれくらいなのか、というところが一番気になるところです。

では、どういった料金内容があるのかをざっくりとみていきましょう。

  • ネット回線利用料
  • プロバイダー料金
  • 工事費用(固定回線のみ)
  • (キャッシュバックキャンペーン加入時に必要な)オプション料金
  • 解約料
  • 携帯電話の値引額
  • キャッシュバック

赤線を引いたものは出費額青線を引いたものは値引額です。これらの兼ね合いで、月々の料金、はたまた年間の料金が変動してきます。

これはわたしも調べるまで知らなかったんですが、インターネット利用料の他にプロバイダー料金って何?となりました。初めてインターネット回線を引こうと思っている方は???となるでしょう。

わたしたちがインターネット回線を利用しようとしたときに、インターネットの使用料金が必要です。しかし同時に、インターネットに接続するための中継役としてプロバイダーというものも必要になるのです。得体の知れない何かにお金を取られている錯覚に陥りますが、どの場合でもプロバイダーは必須です。

プロバイダーとネット回線がセットで契約できるものもありますが、インターネット回線の契約とは別に、プロバイダー契約もすることができます。場合によっては別々に契約する方が、安く済む場合もあるようです。

まとめ

  • 戸建か集合住宅かで選択肢が絞られる
  • 固定回線かモバイルかで選択肢が絞られる
  • 携帯電話の契約台数が多いなら、携帯料金割引ありのネット回線を検討

いかがでしたでしょうか。わからないことがわからない人のために導入部分をまとめてみましたが、具体的にネット回線を検討できそうでしょうか。月々かかる費用なので塵も積もれば山となる、数百円でも抑えたら年間費用が全然違います。めんどくさがらずにしっかり検討して、ネット回線を選んでいきましょう。

C mobile

以下 参考サイト↓

https://fast.com/ja/

https://selectra.jp/telecom/guides/knowledge/internet/best-speed

https://securesamba.com/media/8648/

https://kakaku.com/bb/

https://flets.com/first/provider/

https://xn--eckwc2b1a4i9522boq6b.net/cheapest_ranking.html

https://tsunaga-ru.net/internet-mansion-40331

https://internet-all.com/kansai-internet-comparison5/

https://selectra.jp/telecom/guides/saving-bill/internet/price-hikari

最新情報をチェックしよう!