【今日の献立】キムチチャーハンだけどキムチがない【辛口料理】

主夫です、ぴすくです。

今日は簡単スピーディな料理です。

はじめに伝えておきますが、なかなか辛いのでお気をつけください。

それと、キムチの味はしますが、キムチが入っていません。

 

【もくじ】

キムチチャーハンの作り方

パラパラのチャーハンを作るコツ3つ

辛味を抑える方法

 

キムチチャーハンの作り方

材料

  • ホカホカのご飯 2合分
  • 合い挽きひき肉 200g
  • 青ネギ刻みパック 1つ
  • にんにく 1片
  • マヨネーズ 適量
  • キムチの素 大さじ2〜3
  • 四川豆板醤 大さじ3
  • コチュジャン 大さじ2
  • ごま油 適量
  • 粗挽き塩コショウ 適量

 

手順

  1. ホカホカのご飯にマヨネーズを入れて混ぜる
  2. 結構な量のマヨネーズを入れる、高カロリーを覚悟する
  3. にんにくをみじん切りにする
  4. ごま油を敷いてにんにくを炒める
  5. 色が変わってきたらひき肉をどーん
  6. 色が変わってきたら、青ネギ刻みパックをどーん
  7. 四川豆板醤とコチュジャンを入れる
  8. 炒めて真っ赤になったら、マヨご飯をどーん
  9. 粗挽き塩コショウをふりふり
  10. キムチの素をフライパンにぐるり2周くらい
  11. 切るように、具と混ぜ合わせる
  12. 完成!

 

ものすごい簡単です。10分かからないくらいで一気にできるので、仕事おわりで疲れていても、サクサク作れます。

 

辛い匂い、にんにくの匂いで食欲は爆上げですが、カロリーとにんにく臭は受け入れてください。

 

もしどうしても匂いが気になる場合は、にんにくを切る前に軽くレンジでチンしてください。匂いの素、アリシンの発生を抑えることができます。

 

パラパラのチャーハンを作るコツ3つ

 

  1. 温かいご飯に油を混ぜておく
  2. 強火でやりすぎない
  3. 混ぜやすい環境を整える

 

この3つです。詳しくお話していきます。

 

温かいご飯に油を混ぜておく

わたしが今回作ったやり方は、マヨネーズの油成分をご飯にコーティングし、ご飯の水分を維持しつつ、火をまんべんなく通したらパラパラになります。

 

マヨネーズではなくても、ごま油やサラダ油でも代用可能です。

「ベチャベチャになるのでは?」と思われるかもしれませんが、意外と大丈夫です。今回のキムチチャーハンではない味のものでも、結構パラパラで、水分も飛びすぎない舌触りになりましたので、お試しください。

 

強火でやりすぎない

「中華料理のチャーハンといえば強火でガンガン!」というイメージですが、あれは大口コンロで火にお米を通しているからできることで、一般家庭でできる人はそう多くはないでしょう。

 

だれでも簡単にできるようにするために、まずは「強火にする」という固定観念から脱してください。

わたしは弱火でやっています。

 

強火でためそうとしたこともありましたが、鍋を振るたびにご飯がコンロへダイブすることもしばしば。完成した後にコンロまわりが無残な様子になっている、なんて経験の方も多いのでは?

 

まんべんなく火を通そうと思ったら、混ぜるスピードなども加味して、弱火〜中火くらいが丁度よいと感じます。

 

混ぜやすい環境を整える

チャーハンがうまくいくときは、たいてい混ぜることがうまくいくときです。

 

お子さまがいらっしゃる方は、たくさん作らなければならないので、ついついご飯や具材を欲張って、混ぜるとき大変な思いをされているかと思います。

 

しかし、具が多いとなんでもそうですが、混ぜにくいし具材が飛んでいきます。具材の重さでフライパンの接触面に多大な圧力がかかって、意図せずおこげができてしまったりもあるかと。

 

少し我慢して、「気持ち少なめの量」を心がけることが、美味しいチャーハンを作るコツです。

 

あとは可能でしたら、混ぜやすいしゃもじを選ぶことも、手っ取り早い方法です。高くなくてもいいので、自分が混ぜやすい長さや先端の大きさで選ぶと、混ぜ混ぜのストレスが大幅に減りますのでお試しあれ。

 

辛味を抑える方法

 

  • 水で口をゆすぐ
  • 牛乳などの乳製品を摂取する

 

「辛い!」と思う原因は、唐辛子でいえばカプサイシンという成分が作用して、辛味を与えます。

なのでカプサイシンを除去するようにすれば、辛味を軽減することができます。

 

しかし、水ではあまり効果がないので、気休め程度にしかなりません。

 

牛乳で膜を張って辛味を抑えたり、舌に付着する辛味成分を取り除いたりしてくれるので、やはりベストな方法は乳製品でしょう。

 

けれど、辛口料理を食べたい方は、この辛味も込みで好きなのですよね?わたしは辛いものが苦手なので理解に苦しみます。

 

 

パラパラになるチャーハンの方法は、他の味でも流用できますので、ぜひ試してみてください!

最新情報をチェックしよう!