【今日の献立】ブリの煮付けを作る

冬の旬な魚、ブリの煮付けが食べたくて。

ブリは脂が乗っていて食べ応えがあって、しっかりご飯のお供になってくれます。

意外と簡単なので、ぜひお試しください。

 

ブリの煮付けの材料

  • ブリの切り身 3切れ
  • 塩 適量
  • お湯 800ml
  • 料理酒 25ml
  • みりん 25ml
  • 醤油 25ml
  • 水 125ml
  • 生姜チューブ(生の生姜でも可) 適量

 

ブリの煮付けの作り方

まずは魚の臭み取りをします。

塩をブリにすりこんで、お湯を一切れずつかけます。

表面の色が変わります。

こんな感じ。

次にフライパンに並べ、料理酒、みりん、醤油、水、生姜チューブを入れて火をつけます。

入れた調味料がふつふつというくらいまで待ちます。

次に落とし蓋をします。アルミホイルの真ん中に穴を開けて、なるべくフライパンがほぼ隠れるくらいの大きさに調整します。

このまま5分くらい待ちます。

調味料が少なめなので、身をひっくり返して2〜3分煮ます。

この時、身が崩れる恐れがあるので、フライ返しを使うと安全です。

完成!

煮物は一度冷ますと味が染み込むので、つくおきにおすすめです。

色の割には味が濃いめだったので、おかずにはおすすめですが、酒の肴には少し醤油を減らしても良いです。お好みで調整してください。

 

生姜は生の方が風味がよくてより美味しいですが、面倒だったり、持ち合わせがなかったらチューブでも十分です。

 

お鍋に大根も一緒に入れて、調味料を増やして、ぶり大根にしても良いですね。その場合は、フライパンより鍋の方が熱が伝わりやすいので、お好みで使い分けましょう。

 

ぜひお試しください!

最新情報をチェックしよう!