【今日の献立】10分でペペロンチーノを作る【主夫の簡単料理】

主夫です、ぴすくです。

「ペペロンチーノ」作ります。

めちゃめちゃ早いです。すぐ出来ます。尚且つ美味しい。

「時間がないけどガッツリ食べたい!」という方にオススメです。

ではご覧ください!

 

【もくじ】

10分で簡単!ペペロンチーノのレシピ

にんにくの栄養価

にんにく臭い消しの方法

 

10分で簡単!ペペロンチーノのレシピ

材料

  • パスタの麺 2〜3束
  • 鷹の爪 2つ
  • ベーコン小分けパック 1〜2つ
  • にんにく 1片
  • オリーブオイル 適量(ちょっと多め)
  • 塩 小さじ2〜3
  • バジル お好みで

 

わたしはたくさん食べたいので、3束使って奥さんと二人でモッグモッグします。ひとり1.5束ですが、ぺろりと食べられます。

 

手順

  1. 鍋いっぱいにお湯を沸かす
  2. 塩小さじ2を入れてから麺を投入
  3. その間ににんにくをみじん切り
  4. ベーコンは1cm幅で切る
  5. 鷹の爪は種だけとっておく
  6. フライパンの底が満たされるくらいオリーブオイルを
  7. にんにくを弱火で炒める
  8. 鷹の爪は輪切りにして投入
  9. 匂いが立ってきたらベーコンを投入
  10. 麺の茹で具合チェック、ほんの少しかたいくらいが良い
  11. おたま1杯分、茹で汁をフライパンへジャバァする
  12. 麺をあげて軽く水を切る
  13. フライパンへどーん
  14. 少し水気を飛ばしたいので中火にして混ぜる
  15. 完成!バジルをかけてもOK。

 

茹で汁とベーコンの塩気でバッチリ味がつきます。

できたてが1番いいです。時間が経ってしまうと、麺がカッチカチになって美味しくなくなります。バジルはなくても大丈夫ですが、ある方が美味しいです。

 

にんにくの栄養価

アリシン→ビタミンB1の吸収を助ける、疲労回復、滋養強壮、殺菌作用(ブドウ球菌、結核菌などに効く)

※ビタミンB1→ブドウ糖の吸収を助ける、疲労回復、食欲促進に効果

スコルニジン→新陳代謝アップ、血の巡りを良くする、酸化還元作用(老化防止)

「疲れたらにんにく!」なんて聞いたことあるかもしれません。栄養成分を見て分かる通り、元気になれる食材ですね。

 

にんにく臭い消しの方法

気になるニンニク臭。

にんにく臭を消そうと思ったら、こんな方法があります。

  • 牛乳、豆乳などを食前に飲む
  • 調理前に、にんにくを軽くレンチンする
  • 緑茶などを食中に飲む

なんとなくどこかで聞いたことのある方法ですね。

 

しかし、臭いを消そうとすると栄養摂取の効果が薄れるようです。そういった論文や科学的根拠はないのですが、牛乳は腸に膜を張ってニオイのもとの吸収を抑えたり(体臭予防)、緑茶はニオイのもとを抑え込む働き(口臭予防)があります。

 

せっかく栄養価が高い食べ物なのに、牛乳で膜を張ってしまったら肝心の栄養摂取に影響が出てしまう!ニオイの強いにんにくで栄養をつけたい…けどニオわないでほしい…というのは難しいようですね。

 

 

本当に10分でできてしまいます。一人暮らしの方にもオススメのスピード料理、ぜひお試しください!

※ニオイ予防はお忘れなく。

最新情報をチェックしよう!