【ブログ初心者】WordPressで文字の一部の色を変える方法

こんにちは。

 

「WordPressで一部の文字だけ色を変えたいなー」

 

そう思ったことないですか?わたしもずーっと思っていて。

 

(そもそも自分の現状プラグインでできることを知らなかったなんて言えない…)

 

ということで、いくつかプラグインを紹介しますのでご参考ください。

 

プラグイン「Classic Editor」を使う

わたしは、はてなブログで趣味ブログを書いていて、WordPressで本格的にブログを始めました。

 

最初の感想は「このブロックってなんだ?」でした。

 

はてなブログを使ったことのある方ならわかると思いますが、

はてなブログは、直感的に色々操作ができて、文字の一部だけ色を変えるなんて当然のようにできました。

 

そもそも、このブロックってなんだよ!

 

こう思ってしまったら不便で仕方なかったです。

なんとかしてはてなブログみたいなフォーマットでブログ書けないかなーと思ったときに、このプラグインを見つけました。

Classic Editorをインストールしたら、以下の画面で設定をしましょう。

ダッシュボード

設定

すべてのユーザーのデフォルトエディター

旧エディター

 

で設定をします。

そうすると旧式のWordPressフォーマットで編集ができるようになります。

このように、記事を入力するところの上の部分が、こんな感じになります。

あとは色を変えたい文字のところを選択して、「A」のところをポチッとするだけ。

簡単!

なぜ今まで気付かなかったんだ…。

 

プラグイン「Gutenberg」「Advanced Rich Text Tools for Gutenberg」を使う

一部の文字を変えたいと思って調べ始めたときに、初めてこのプラグインを知りました。

どうやら「Gutenberg」というプラグインが、記事の高度な編集を色々できるようにするものらしく、文字の編集機能を補完するプラグインが「Advanced Rich Text Tools for Gutenberg」みたいです。

 

なにやら複雑になってきましたが、とりあえず二つのプラグインをインストールしたら、文字の一部の色を変えることができます。

 

こんな感じで、編集画面の右側に増えてます。

ブロックエディターでの編集をする方はこれを使うといいでしょう。

 

わたしはブロックエディターがどうも合わないというか…。Classic Editorだけでよくないか?と思ってしまいます。

 

多分記事の表現が慣れてなく、そもそも機能を使い切れてないだけですね。

 

プラグイン「TinyMCE Advanced」を使う

これも同様の効果があるみたいです。

このように、編集画面の上の部分に見慣れたツールバーが。

現職ではWordやExcelを使うことが多いので、こういうのを見るとホッとします。

 

 

 

そんなこんなで、以上3つのプラグインのどれかで間違いないみたいです。

文字の色を一部だけ変えられるようにしたい方はぜひご参考ください。

 

 

※以下 参考サイト※

https://junichi-manga.com/tinymce-advanced-5/

TinyMCE Advanceの設定方法~フォントサイズや背景色ボタンの設置~

【Gutenberg】新エディタで特定の文字や文字列の一部のみ色を変える方法【WordPress5.0】

https://wordpress.rindouwebdesign.com/archives/9301

 

最新情報をチェックしよう!