SNSボタン(ソーシャルボタン)をWordPressで設置する3つの方法

SNSボタン(ソーシャルボタン)をWordPressで設置してみようと思い色々調べてみました。WordPressでブログを始めたら「あれ?Twitterとかのシェアボタンついてない…」とお困りの方に、SNSボタン(ソーシャルボタン)の設置方法を簡単に3つ紹介します。

最近のブログはSEO対策と並行してSNSとの連携が重要です。シェアしてもらえるかはともかく導入しておいて損はないのでまだの方はぜひ参考にしてください。

①プラグインを利用してSNSボタン(ソーシャルボタン)を設置する

これが一番簡単なやり方です。ただし!デメリットがあります。サイト表示が遅くなります。プラグインはすぐに手間をかけずに色々なことができるようですが、プラグインを入れすぎるとこういったデメリットがあるみたいですね。

とりあえず間に合わせでも入れてみたい、という方は一旦プラグインを使ってもいいと思います。いくつかおすすめのプラグインがあるので、以下ご参考ください。

プラグイン「WP Social Bookmarking Light」

こちらはWordPressの公式プラグイン。表示速度が遅いところが難点。表示設定も日本語で簡単にできるので、とにかく手間を減らしたいという方にはおすすめです。

プラグイン「Social Media Share Buttons & Social Sharing Icons」

こちらはSNSボタンの種類や機能が豊富で、細かく設定したい方におすすめです。ボタンを押した時の機能を設定することもできる点がいいところです。

プラグイン「Jetpack by WordPress.com」

このプラグインはSNSボタン設置の他にも機能が含まれており、セキュリティ対策やSEO対策にも効果があるようです。おいしいところ詰め合わせみたいでお得感がありますね。

②SNSボタンが標準でついているテーマを選ぶ

簡単でサイトの表示速度も遅くならない方法。今回はSNSボタン(ソーシャルボタン)に焦点を当ててのお話ですが、WordPressテーマは見栄えがよくなったりテーマを変更するだけでSEO対策ができたりと利点は多いです。無料と有料のWordPressテーマをご紹介しますのでご参考ください。

無料テーマ「 Simplicity Lite」

画面をクリックするとSimplicity Liteのページに移ります

無料のWordPressテーマ。SNSボタンはサイトの一番下についてました。必要最低限のボタンしかついていないので、そこまでボタンを増やさなくても良いのであれば、これで良いですね。

有料テーマ「STORK19」

こちらはOPEN CAGEというサイトで有料で販売しているテーマです。価格は税込11,000円(2020年3月24日現在)。ブロガーの方々にとても人気のあるテーマ。シンプルなデザインと充実した機能を備えており、もちろんSNSボタンも標準搭載です。ブログを本格的に始めたい人におすすめしたい有料テーマです。

ブロガーのためのWordPressテーマ STORK19
5

ブロガー専用のWordPressテーマ
・シンプルで見やすいデザイン
・SNSボタンを標準搭載
・サイト表示速度が旧テーマから改善

必要な機能が揃ったテーマです。
ブログ作成に集中したい、難しい設定をしたくない方におすすめです。

有料テーマ「THE THOR(ザ・トール)」

当サイトで使用している有料テーマ。FITというところで販売しているテーマです。価格は税込15,984円(2020年3月24日現在)。

テーマの内部構造によりサイト表示速度が早くなるというのがポイント。さらに着せ替え機能があり、デザインの自由度が高いテーマです。同じくブログを本格的に始めたい方におすすめですが、機能が多いので少し使いこなすのが難しいかなとも思います。多少手間がかかってもサイトの表示速度を最優先したい方にはおすすめです。

表示速度抜群!WordPress有料テーマTHE THOR(ザ・トール)
4

サイトの表示速度が早くSEO対策になる!
9種類の着せ替え機能があり、デザインの幅広さが特徴のザ・トール。

ブログの個性を出したい、本格的にブログ運営をしたい方におすすめのWordPress有料テーマです。

③CSS/phpでSNSボタン(ソーシャルボタン)を設置する

わたしのようなパソコンを使い慣れていないシロートは、この手の方法は頭が痛くなりますね。CSSだとかphpだとかを見ると蕁麻疹が出る内容です(苦笑)。しかしこの方法はサイト表示が重くなりにくく表示方法も自分で自由にできるのでおすすめです。

サイトの表示速度が遅くなると読者のストレスになり離脱率が上がります。我々ブログを書く者としては、手軽に素早く必要な情報をお伝えしたいですよね。少し億劫かもしれませんが、この方法が長期的に見れば一番いいかもしれません。

まとめ

  • プラグインを使う
  • SNSボタン(ソーシャルボタン)対応のWordPressテーマを使う
  • CSS・phpを駆使する ※プログラミング知っている方推奨

個人的なおすすめはWordPressテーマでの対応。理由はサイト表示に影響がないですしほぼ何もしなくていいので。ブログ記事のことで時間を使いたいので、SNSボタン(ソーシャルボタン)の設置はサクッと済ませてしまいましょう!

最新情報をチェックしよう!